夜勤看護師の仕事内容

看護師の仕事はハードだと言われる理由の1つが「夜間勤務」の存在のせい。
ここでは夜勤の看護師がどんな仕事をしているか見てみましょう。
どんな時間帯を受け持つ看護師でも一番大切なのが「申し送り」。
その日の業務を引き継ぐ人に、患者さんの状態や留意すべきことを確実に伝えます。
夜勤看護師はまず日勤看護師から引き継ぎを受け、業務に入ります。
夜中の主な勤務は定期巡回。
点滴交換や体位交換を行います。
そして明け方は注射や朝食の準備。
患者さんが寝ている時間帯とはいえ、夜勤は日勤と同じだけの体力的負担を強いられます。
もちろん夜勤手当はきちんと出されますが、夜勤を詰めて体を壊す看護師さんもいるほどで、看護師の仕事はキツイと言われる原因にもなっています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ