准看護師から正看護師へステップアップ

病院で働く看護師には、実は2種類の人がいます。
准看護師と正看護師。
一般の人にとってはまったく区別がつかないこの2つですが、正看護師の方が准看護師よりも扱える仕事の範囲が広いため、いろいろな面で差がついてしまいます。
正看護師は、准看護師に比べ就職、給与において圧倒的に有利。
そして近年の医療技術の急激な発達に伴い、准看護師の免許ではもはや仕事についていけない場面も出てきています。
すでに准看護師として仕事をしている人は、看護師として3年間の実務経験を積めば正看護師の国家試験を受験することができます。
働きながら国家試験合格を目指すなら、独学よりも学校で勉強した方が効率的。
仕事と勉強の両立は大変ですが、正看護師は一念発起する価値のある資格です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ